top of page

令和二年東京国税局酒類鑑評会

清酒燗酒部門「優等賞」受賞

穏やかな香りで、お米本来の旨味が感じられる純米酒です。

やや辛口のお酒で、冷やしても温めてもオススメです。

原料米長野県産「美山錦」
精米歩合55%
アルコール分15度以上16度未満
容量720ml

松美酉の由来 HISTORY

中沢酒造は文政8年(1825)の創業です。
松田周辺の庄屋を生業とする一方で、神奈川県産の足柄米を使い、日本酒造りに精を出していました。
当時は小田原藩の御用商人として大久保家に出入りしており、お酒を献上したところ、藩主大久保氏より「松美酉」の名を賜りました。

この「松美酉」の名は
“松”は蔵の横を流れる、酒匂川沿いの松並木を
“美”は松田町の美しい風景と、この美酒を
“酉”は酒壷の形を表し、一文字で酒を意味する
このように、代々語り継がれています。

 

松みどりの酒造り POLICY

松美酉(松みどり)は厳選した良質の酒米と、丹沢山系の清らかな伏流水から作られています。
今でも昔ながらの麹造りに始まり、ふねによる上槽まで全量手造りにこだわっています。
松美酉の酒造りは厳選した酒米を一粒一粒大切に磨くことから始まります。
純米酒と生酒にこだわっている酒造りだからこそ、原料を吟味し、「こびず、おごらず」素直な酒造りを心掛け、ひとつひとつ丁寧にじっくり時間をかけて醸しています。

 

松みどり 純米酒 720ml

¥1,500ราคา
ภาษี รวม
  • 720ml 税込み価格です

bottom of page